松の実は貧血・血行不良・冷え性改善に嬉しい食材♪

ナッツ・シード類がブームになった影響から近年再注目されている「松の実」。
お店で食べたことはあるのですが、実際のところ自分で買って食べたことはありません(…)他のオメガ3系脂肪酸もそうですが、酸化しやすいのが難点なうえに、近所のスーパーとかに売ってないっていう。ネットで買うにも田舎だから送料がアレでまとめて買いたいけど、放置してたら酸化しそうで怖いっていう…。

松の実ブームになって近所のコンビニとかスーパーでちょこっとずつ買えるようになるのを願う次第です。
 

松の実とは

松の実はその名の通り、あの針葉樹「松」の実で、松ぼっくり(松かさ)の中に入っている種子の胚乳部分のことを指します。英語ではそのままのパインナッツもしくはパインシードと呼ばれているそうです。中華料理・薬膳料理のイメージがありますが、イタリアンでもペペロンチーノやジェノベーゼなどパスタ料理に用いられています。

ちなみに中国では「1日に3回、(松の実を)毎日食べ続けると仙人になれる」という伝承もあるほど重宝されてきた食材で、スーパーフルーツの1つとして注目されているクコの実と並んで薬膳料理や滋養強壮のために欠かせない食材とされています。長寿に役立つ食材であると考えられ「長寿果」とも呼ばれているそうです。
松子仁もしくは海松子という呼び方で中医学(漢方)の生薬としても利用されています。

少し前にモデルの道端アンジェリカさんがおやつがわりに食べているということが報じられ、ダイエット食材・美肌食材として一部で注目を集めましたが、そのうちスーパーシードとして大々的に取り上げられるかもしれません(笑)
 

松の実はこんな感じ↓


油分が多くてほんのり甘いです。
私のあまり多くはない食物リストの中から近いものを挙げるなら、、マカダミアナッツのかけらって感じ。
 

松の実(ピノレン酸)の血行改善作用

松の実は脂質の比率が非常に高く、その脂質の中には「ピノレン酸(オクタデカトリエン酸)」と呼ばれている五葉松の実特有の脂肪酸が含まれています。

ピノレン酸はα-リノレン酸などと同じオメガ3系不飽和脂肪で、アレルギー・炎症・発熱・血栓などを抑制するなど働きがあります。食用として以外にもオイルをアレルギーやアトピー症状患部に塗布しても有効と言われています。

またピノレン酸には赤血球を柔らかい状態に整える働きがあると考えられています。赤血球の柔軟性が正常になると血流がスムーズに行われるようになります。加えて松の実は末梢血管拡張があるビタミンE代謝に必要なビタミンB群なども含んでおり、血行促進と代謝向上効果から冷え性の改善に役立つと考えられています。
 

貧血改善からも冷えとりに期待

もう一つ冷え性の改善に役立つ松の実の成分として「鉄分」があります。
冷えの原因は代謝が悪い・血行が悪いと言われますが、そもそも体内に熱を運ぶ血液が不足していたら血液がサラサラになって血行が良くなっても、熱生成量がアップしても、しっかり体に行き渡らないということになってしまいますよね。

松の実は鉄分含有量が100gあたり6.2mgと鉄分含有量が非常に豊富。もちろん野菜などと違って100gまるっと食べるようなものではありませんが、1日10g(69kcal)としても鉄分は0.62gなので、一日分をバッチリ摂取できるとは言えないですが、不足分の補給としては十分に役立ちます。

また赤血球の生成に必要な亜鉛も松の実は豊富
亜鉛は不足すると赤血球が脆くなりすぐ壊れてしまう=活動性血球が減少し貧血状態になる「亜鉛欠乏性貧血」を起こすと言われており、鉄分と並んで(特に女性の)貧血の予防や改善に意識的に摂取したい栄養素の一つです。亜鉛と鉄分の両方が摂取できる松の実は、貧血の改善・血液不足による冷え性やめまい・だるさなどの体の不調改善に役立つと考えられます。

漢方や薬膳の元となっている中医学の考え方でも松の実は温性(穏やかに体を温める性質)の食材に分類されており、「気を補い、肌を潤し、咳を鎮め、内臓機能を調節し、脳を活性化する」とまさに万能薬的な扱い。滋養強壮に役立つことから高齢者や虚弱体質の方にも良いとされているようです。
 

松の実とダイエット・美肌

松の実に含まれている脂肪酸のピノレン酸(オクタデカトリエン酸)は食欲抑制ホルモン「コレシストキニン」の分泌促進作用があることが報告されています。その効果からダイエットサプリなどにも応用されているそう。代謝に関わるビタミンB群やマグネシウムなども含んでいるため、食べて痩せるとは言えませんが、食べ過ぎ防止・代謝向上(太りにくい体作り)などには役立ってくれるでしょう。

また造血・血行促進作用と良質なタンパク質から美肌・美髪の維持にも効果的だと考えられています。くすみやクマが気になる方や、肌の乾燥やゴワつき・フケ・髪のパサつきなどが気になる方に適しているでしょう。ピノレン酸の紹介でもさっと触れましたが、オメガ3脂肪酸のピノレン酸はアレルギー抑制・炎症抑制に役立つと言われていますし、皮膚や粘膜の健康維持に必要なビタミンB群も含まれています。これらのことから肌荒れ予防にも有効と考えられます。


ただし体に良いといっても脂質が多く、カロリーも100g690kcalと高カロリーですから食べ過ぎには注意が必要です。おやつに好きなだけ松の実を食べて、道端アンジェリカさんみたいになれるなんて上手い話はないですよね(><)食欲抑制作用があるということなので、小腹がすいた時とかにひとつまみ食べるか、食前に食べるかすると良いのかな。

 

| 2016年01月30日 | 体温アップ食材 | trackbacks(0) |

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 松の実は貧血・血行不良・冷え性改善に嬉しい食材♪ | 温→暖活!! 〜冷え症改善〜. All Rights Reserved.