冷え性・溜め込み体質にハイビスカスティーが良いかも

そこまでハーブティー詳しいぜ、大好きだぜっていうわけでもない私からするとあまりメジャーではない存在のような気がします。シングルの「ハイビスカスティー」ってそんなに見かけないし大好きって宣言してる人も身近にいないですよね?
でも美容ハーブティーとして有名なローズヒップティーにさりげなくブレンドされていたり、美容ブレンドにさりげなくいたりする縁の下の力持ち的な存在としてハイビスカスティーは思ったより活用されているようです。

美肌とかだけならアレですが疲労回復や冷え・むくみ改善など、「冷え・溜め込み体質・どんより怠い(体が重い)」という冷え性女子に多い3大要素改善にかなり役立つ効果があるようなのでご紹介します。
 

ハイビスカスティーとは

ハイビスカスといえば南国(ビーチリゾート)の花、というイメージが非常に強いです。赤・ピンク・白・黄色と色鮮やかな花が南国の青空やら海やらをバックに咲いている画はthe南国って感じがして、北国人の自分としては憧れです。ハワイもしくはリロ&スティッチ、国内なら沖縄とかね。
↓こんな感じw
が、しかし、ローゼルと呼ばれているハイビスカスティーの原料になる種類のハイビスカス(学名:Hibiscus sabdariffa)は普通のハイビスカスとはちょっと違って、花びらの外側にある萼と苞が肥大化する種類です。
ハイビスカスティーは花びらではなくこの肥大化した萼・苞を乾燥させたものが茶葉代わりになるんです。
 

むくみ・便秘が気になる溜め込み体質に

ハイビスカスティーはカリウムを多く含有しているため利尿作用がありますし、血流改善効果もありますのでむくみの解消に有効とされています。また食物繊維やミネラル・ビタミンCなどが複合して働くことから便秘の解消にも効果が期待出来ます。デトックスにも有用と言われていますから、溜め込み体質の改善に役立ってくれるでしょう。
煮出した水分(お茶部分)を飲む場合に摂取できる食物繊維は水溶性食物繊維がほどんどですから、便秘のタイプを問わずに利用できますし、糖の吸収を抑え血糖値の急激な上昇を抑えるなどダイエット面でもサポートしてくれそうです。
 

クエン酸で疲労と冷え解消

「ローズヒップティーは赤くて酸っぱいお茶」というイメージがありますが、実は純粋なローズヒップティーは薄黄色で酸味もほとんどないそうです。赤色・酸っぱい要素はハイビスカスティーによるもので、私たちがイメージしているローズヒップティーの特徴が実はハイビスカスてぃーだったりします。
酸味が強いので好き嫌いは分かれますが、この酸味の元となるクエン酸やリンゴ酸は疲労回復や代謝アップを助けてくれる成分です。
私たちが摂取した栄養は「クエン酸回路(TCAサイクル)」と呼ばれるサイクルに法って分解され、その分解過程でエネルギーを産生しています。クエン酸もリンゴ酸もTCAサイクルを回すのに必要な物質です。精神・肉体面にストレスがかかる(不規則な生活・激しい運動・人間関係など精神的ストレスなど)ことでクエン酸回路の働きは低下してしまい、代謝能力が低下して疲労やだるさの原因になると考えられています。

クエン酸やリンゴ酸を摂取すると、バテてしまったクエン酸回路を活性化させることができます。そうすると乳酸の分解が促進され肩こりや腰痛などの筋肉硬化の改善にもなります。アスリートがクエン酸を摂取するものこのためなんだとか。筋肉の強張りが取れることで血液が循環しやすくなりますし、クエン酸はアルカリ性なので酸性に偏りがちな体のphバランスを整えて血液をサラサラにしてくれる働きもあります。

つまりクエン酸は代謝アップ(代謝低下の改善)、血液循環の改善に効果が期待できる成分。
加えて便秘の解消による代謝低下防止や、むくみ解消により体温を余分な水分に取られなくなることも期待できますから、ハイビスカスティーは体内の熱生産をアップ・熱を運ぶため血液の循環を良くする・熱を吸収する水分の排泄を促す、この3つの働きで冷え性の改善に役立つと言えるでしょう。
 

もちろん美肌にも

ハイビスカスティーはアントシアニンなどのポリフェノールやビタミンC、クエン酸などの抗酸化成分が豊富なため、酸化ダメージによる老化防止に役立ちます。お肌のアンチエイジングにもなりますし、ビタミンCによるメラニン色素生成の抑制(美白効果)、代謝アップや血流改善による肌のくすみ解消・ターンオーバー正常化などにも効果が期待出来ます。
ローズヒップティーとブレンドすると相乗効果があると言われています。

酸っぱいハイビスカスティーはハチミツを入れて飲むのがオススメ。
ただしクエン酸回路はクエン酸を摂取するとすぐに活性化すると言われていますが、即冷え改善効果は感じず。体のだるさは若干良くなったかな程度でした。冷え解消とか寒いのをなんとかしたい!と思って飲むと欲求不満というか不完全燃焼というかそんな感じです><

美肌作りや代謝アップなどを体質改善的に長期で考えて飲むのなら良いかなと思います。色が綺麗で気分転換やリラックスタイムの演出にも適しているので「冷えとりで綺麗・健康をゲットするためのサポート役」としては活用できるかなと思います。こういうのって続けているうちに、本人もわからないくらい徐々に変化があるタイプかと。
 
| 2015年10月31日 | ホットドリンク | trackbacks(0) |

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 冷え性・溜め込み体質にハイビスカスティーが良いかも | 温→暖活!! 〜冷え症改善〜. All Rights Reserved.