暖かくなるほど悪化する? 戻り冷え性

以前足の裏が熱すぎて眠れなかった時に慌てて調べた「戻り冷え性」なる冷えのタイプ。まだあの時は4月だったこともあり、寝るときに再び冷えとり靴下を履くようにして、お風呂に入ったときは足先をマッサージするようにして…と冷えない努力をした結果、なんとか落ち着いてくれたのですが…

最近再び再発しましたorz

冷やしちゃいけないと頭ではわかっているんですが、熱いし、さっさと寝たいのに足湯なんかしたら寝付けなくなりそうで…布団から足だけ出して眠っていた最近です。さすがに冷えピタとかは貼ってませんけど、多分悪化した原因の何割かは余計冷やしたことだよなぁと思います。

でね、前回は原因と対処法をまとめた以外にも何か出来ることはないのか調べてみたんですが…「戻り冷え性」の情報ってほとんどネットにないんですよね。原因は「血行不良・冷えすぎている」か「自律神経・ホルモンバランスが乱れている」で、解消方法は「温める」か「マッサージする」

寝ようと思って布団に入っているのにわざわざ足湯するか? とか起きだしてマッサージを始めるか? と言うと…私はぶっちゃけ面倒なのでしません。一回布団に入ったら出たくないタイプです(・∀・)自律神経やホルモンバランスも「整えよう」と思ってすぐ治せるものではないし…kyu
…という訳で、ズボラな私が戻り冷え性を改善するのに実践している方法をご紹介します。専門家ではないので、正誤、効果については保証できませんが、個人的には緩和されてきていますので同じようなスボラさん(?)の参考になればと思います^^;

 

私がやった戻り冷え性対策

【,風呂編】
お風呂は出来れば半身浴をしてふくらはぎ辺りを揉んでいますが、半身浴をした時も出来ないときも、足だけでも温シャワーと冷シャワー交互を3〜5セットくらい行います。お風呂上がりは時間が取れれば脚をマッサージ。出来ない時も足指の間に手の指を入れて足指を開くようにして持ち、足首をクルクルと時計回り・反対周りに回します。足首を回し始めてから風呂上りのホカホカ持続度が長くなった気がします。
最低限行うこと:温冷交互シャワー、足首回し

【靴下編】
寝るときに裸足で寝ていたんですが、冷えとり靴下をガッチリ重ね履きせずに1枚めと2枚めだけ履きます。(保温効果を高めすぎると暑さに拍車が掛かって履いていられないため)。シルクとコットンが吸湿・放出を促してくれるので、ある程度の保温をしてもらいつつ靴下が汗を吸って余計冷やすことがないようにしてくれます。暑く感じると苦痛なので何枚も何枚も重ね履きはしませんでした。足が冷たい・寒い時は3枚目にウールとか持ってきても良いかもw
 

一枚目の靴下を「絹混」もしくは「綿」にしてしまうと、化繊混じりの場合は吸湿性が低すぎて肌が冷える・綿の場合は放出性が少なくて靴下ごと汗冷えするので1枚めはちょっと高いけどシルクが良いです。夏こそシルクが良いような気がします。
余談ですがイ○ンで重ね履き用のソックスがそれぞれ単品が売ってて「安!」と思ったんですが、冷静に考えると重ね履きセットになっているものの方が安かった…しかもシルクの質とか考え始めて結局買わなかったっていう…ちょっと残念な夏バーゲン参加。クリアランスで50%とかにならないかな…なりませんよね、冬も売れるから笑

【寝る前編】
ベッドに入ってから足が熱いと感じたときは布団の中で足首を回したり、足指をグーパーして動かします。それで耐えられないようなら渋々起きてマッサージしたりツボ押ししますが(苦笑)最近は生理前の時期以外は起きなくても大丈夫な感じになってきました。生理前はホルモンバランスもあるのでダメそうですが、布団の中で足が冷たくも熱くもないって幸せです。

…こんな感じで雑にいろんな要因を取り入れて自己流戻り冷え性対策をしています。自律神経を整える温冷交互シャワーが効いているのか、足首や足指をほぐして血行が良くなったのか、冷えとり靴下が汗を逃がしつつガードしてくれているのか、サプリや食生活改善がじわじわ効いてきているのか、、、
どれが一番効いているのかよくわからないんですが、寝られないくらいの足裏火照りレベルは解消されてきています手
| 2015年07月03日 | 冷えとり小話 | trackbacks(0) |

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 暖かくなるほど悪化する? 戻り冷え性 | 温→暖活!! 〜冷え症改善〜. All Rights Reserved.