「カフェインは体を冷やす」を鵜呑みにしないで

冷え性の改善をしたいから、温活中だから、ということで食べ物や飲み物に注意している方も多いと思います。

中でも「カフェイン」は冷えの大敵と言う方が多く、カフェインレスのコーヒーに切り替えたり、ノンカフェインなハーブティーや白湯だけにしているという方も結構見かけますね。冷え性の改善サイトさんなどでは「冷え性の方はコーヒーと緑茶は絶対飲むな」と宣言している方もいらっしゃいます。

 

カフェインが体を冷やす理由

カフェインは東洋医学では「体を冷やす」飲み物であると言われています。
カフェインには利尿作用があるため最終的に排尿により体温を外へ逃がしてしまうから冷える、というのが一番の根拠として挙げられます。

他にカフェインの摂り過ぎによる交感神経の活発化や鉄分や亜鉛などのミネラル吸収を阻害する作用などもありますが、これは過剰に摂りすぎるとの話で「一口も飲むな」の理由にはなりませんので一旦置いておきます。
 

利尿効果=冷えなのか?

漢方などで言われる「水毒」という状態は水分代謝が上手くいかずに、体の所々に余分な水分を溜め込んでしまっている状態を指します。この水毒状態を引き起こす要因として冷えが挙げられる一方で、甘いものや味の濃いもの・油もの・アルコールなどの摂りすぎからなどによって水毒状態に陥ると冷えを起こすこともあります。
つまり冷えと水分代謝は鶏と卵のような関係。

余計な水分を溜め込んでいると冷えを起こすことがあるのです。
そういったケースの場合に冷えを元の状態に戻すには温めるだけではなく、熱を奪っている余剰水分を汗や尿などとして体外に排泄する必要があります。利尿効果は水分の排泄を促しますから、一概に利尿効果=体を冷やす=悪いものとは言い切れません。

冷えの原因が「水分」と全く関係がないと言い切れる場合は別ですが、むくんでいる認識がある場合は利尿効果のあるものを飲んで体の熱を奪う要因を外へ出すことも必要だと思います。
そもそも尿が温かくなるのは私たちの体の熱で温められるから。その尿を出した際には一時的に体温が下がるかもしれませんが、余計な水分に回されていた熱が本来届けられるべき場所にいくようになるわけですから、結果的に体温は上がると考えられます。
 

カフェインと冷え性の関係

カフェインには毛細血管を拡張して血行を促進する働きや脂肪燃焼を行う酵素を活性化させる作用もあります。脂肪が燃焼されれば熱が発生しますし、血行も良くなりますから冷えに悪いどころか冷えの改善に役立つ可能性が高いと言えるのではないでしょうか?

ただしカフェインには交感神経を活発化させる作用がありますから、ストレスが多い方・自律神経のバランスが悪い人は必要以上に交感神経を活発化させてしまう危険性があります。副交感神経が活発になるタイミングが減少すると、血行が悪くなり冷えを引き起こす可能性がありますので、この場合は冷えの悪化を引き起こしてしまいます。

余談ですが東洋医学的見解で「体を温める」と言われている紅茶にもカフェインは含まれています。カフェインの利尿効果が体を冷やすから避けるべきであるなら、発酵しているからという理由だけで紅茶はOKとするのは根拠が乏しすぎるように感じます(紅茶と緑茶のカフェイン量はほぼ同じです)。
 

冷えとりのカフェインの扱い方

結論としてカフェインを含む飲み物は「飲みすぎない」「夜に飲まない」ことが大切だと思います。
人間がもともと持っている仕組みとして昼間は交感神経が活発なのが正常ですから、日中にカフェインを含んでいる飲み物を1〜2杯飲むくらいなら問題はないでしょう。むくみがちな人はむくみの予防にもなりますから、使い方さえ間違わなければ冷えの改善に役立ってくれる可能性もあります。

極端にダメ(害しかない)というのは、商業的な問題(ノンカフェインの商品を扱うメーカーなどの商戦)やそれを間に受けた人達。カフェインにもメリットがあり、百害あって一利なしという訳ではないのです。

緑茶には免疫力向上・ボケ防止・脂肪燃焼効果・抗糖化作用など有用な作用があり現在美容・健康面で注目を浴びていますし、コーヒーもまたアンチエイジング・脳の活性化・脂肪分解促進・うつ病の予防効果などが報告され「コーヒーは体に悪い」というネガティブイメージが払拭されてきています。
カフェインという言葉のイメージだけで毛嫌いして取り入れない・無理矢理我慢するよりも、一日一杯などと適量を摂取したほうが結果的に冷えの改善も上手くいく可能性もあるのではないでしょうか?
 

| 2015年03月26日 | ホットドリンク | trackbacks(0) |

トラックバック
トラックバックURL:
※ クリックで選択できます。
トラックバック一覧:
Copyright (C) 「カフェインは体を冷やす」を鵜呑みにしないで | 温→暖活!! 〜冷え症改善〜. All Rights Reserved.